飯田建築設計事務所 │ ルネス研究所
HISTORY 沿革 SINCA シンカ工法 NEWS お知らせ RENACE ルネス工法
PROFILE

「ユーザーが建築に求める真のニーズを安価で供給する」が飯田建築設計事務所の創業理念です。時代時代のユーザーニーズに真剣に対応して参りました結果、大分式ローコストマンションを普及。
その後、ルネス工法を考案、研究開発の場としてルネス研究所を発足させ、ユニークな発想と技術で応えてきました。そして現在、「遮音性能を上げ、躯体コストを下げる」をテーマに出発した、SINCAの開発に力を注いでいます。ユーザーの立場に立って、良い住まいを提供する— そして、いつも日本の住宅の新基準であるために、これからも技術革新に果敢にチャレンジしていきたいと思っています。(株式会社ルネス研究所は、平成24年4月1日より、株式会社ダイフクルネスに事業を承継し、社名を新たにスタートいたしました。)

(株)飯田建築設計事務所
代表取締役 飯田郁夫

会社概要

社 名 株式会社 飯田建築設計事務所
事業所登録

大分県知事/登録番号 第13P-11910号

住 所 〒870-0933 大分市花津留一丁目4-30
TEL.097-555-9045/ FAX.097-552-1945
創 業 1971年6月
設 立 1986年11月
資本金 3,000万円
代表者 代表取締役 飯田郁夫
社員数 7名(公的資格免許取得者:一級建築士4名)(公的資格免許取得者:宅地建物取引主任者1名)
営業品目 建築設計・監理
事業免許 一級建築士事務所 大分県知事登録(第13P-11910号)
開発工法 大分方式ローコストマンションの工法構築
ルネス工法 / シンカ工法
所有特許 ルネス関連:取得特許数31件 / シンカ関連:特許出願中6件

アクセス