飯田建築設計事務所 │ ルネス研究所
SINCA HFとは
構造と特長
床組例
メリット
他工法とのコラボレーション

ボイドスラブは、スラブ内に中空のワインディングパイプを埋め込むことにより、自重の軽減化を図ることができ、小梁を設ける事なくワイドスパンに架けることが可能です。

アンボンドスラブは、スラブ内のPCケーブルを両サイドから引っぱることにより、コンクリート構造物にプレストレスを与えます。結果、放物線状に配置されたPCケーブルが上向きの力を発揮し、荷重を打ち消す働きをします。